FC2ブログ

シーズン終盤

夏野菜シーズンももう終盤だろうか。

最盛期は一日に下の写真くらい(ナスが3~4個にオクラが3~4本、トマトが中玉、ミニ合わせて30個くらい採れていたのだが、収穫量が減って来た。実るナスも小振りな感じ。そういえば、夏の間に剪定してすっきりしておけば秋ナスが採れると聞いたことがあるような。うちのナスは最初育ちが悪くて実るかどうかもしんぱいしていたので、剪定なんて考えても居なかった。来年の課題かな?剪定しないのも残しておいて秋なすまでの繋ぎにするそうなのだが、どのタイミングで?どの枝を剪定?などがよくわからない。

DSC_0068_20110828.jpg
スポンサーサイト

夏の夜の写真

久しぶりに60Dの写真を。
適当に撮ってみたがシャッタースピード、絞りともに適切なパラメータがよくわからない。特に月。意外なことにシャッタースピードを早くしないとボケボケになった。夜に庭のウッドデッキに三脚置いて撮影したのだが、ご近所から不審者に見えてなければ良いが。あと、蚊取り線香を焚いていても一カ所蚊に刺されてしまった。

IMG_2741_20110813.jpg
線香花火。シャッタースビード3/10,F4.0

IMG_2754_20110813.jpg
月。シャッタースビード1/8000,F5.6
手持ちレンズの最大ズームで。250mmのレンズなので35mmフィルム換算で400mm相当。

夏野菜シーズン

夏野菜シーズン到来、ということなのだろうか、我が家のささやかな家庭菜園もぼちぼち収穫量が増えて来た。

三種類実ったトマト、とオクラ。三種類も植えた記憶は無いのだが、去年散った種から勝手に生えて来たのが二種類と、今年植えた一種類と。トマトは毎日5~6個、多いときで10数個収穫できているかな?オクラは残念ながら一日一本くらい。
DSC_0043_20110729.jpg

心配していた茄子もようやく実って来た。一時はどうなるかと思ったが、意外と立派な実が。
DSC_0044_20110729.jpg

様子見目的と、密集してしまっていた所を間引く目的でニンジンを少し抜いてみた。まだまだ細いが(根っこの)長さは15センチ程。
DSC_0040_20110729.jpg

性格

先日、食べ放題のお店で外食した際に、出口付近でお子様向けに飴のつかみ取りサービスをやっていた。見るとどの子も目一杯手を広げ、鷲掴みしている。

我が子にもやって良いよ、と声をかけ、抱っこして手を入れさせたのだが、どうもうちの子だけ反応が違う。がばっと取るのではなく、目を輝かせて一生懸命に選んでいるのだ。しばらくして意を決したらしく、山ほどあるうちの一つを選び、そっとそれをつまみ上げた。しかもひときわ小さいやつ。

DSC_0041_20110729.jpg

本人は満面の笑みで満足げなのだが、店員さんは苦笑い。我ら両親はこの子らしいな、と可愛く思ったり、厳しい競争社会で生き残れるだろうかとやや不安になったり。まだ二歳でつかみ取りというのが理解できていないのかもしれないが、性格もあるのではなかろうか。

セカンドカー計画_進捗

前回のセカンドカー計画エントリから約3週間、着々と計画は進行、、、していない。

ヨメは着実にペーパードライバーを脱しつつあるので、そろそろVitzを明け渡さねばならない状況ではある。しかしせっかくのチャンスなので慎重にならざるを得ず悶々としているわけだ。

いままでの経緯としては、コスト面から125cc以下で検討していたのだが、Ape100をヨメに見せたところ、小さすぎて怖いとのこと。さらに、高速には乗れないことを伝えると、「どうせならもう少し大きいのにしてツーリングにも行けるようにしたら?」とのありがたいお言葉。ならば250ccまで視野を広げようじゃありませんか!?(カカクモアガリマスガイイデスカ?)

というわけで候補になりうる車種をピックアップ。まず基本方針としては通勤に使うことや気負わず気軽にお出かけに使いたいことから、軽量なオフ車、モタード、ストリートあたりで考えようと思う。ざっとみて、

セロー(YAMAHA)
250TR(kawasaki)

あたりが好みかな?あと、GrassTracker BigBoy(suzuki)は2008年モデルまではキックも付いているのでいざというとき安心かも?ここで大きな迷いが生じてきてしまった。中古でお値ごろ感ありそうなキャブ車にするか、それともやや予算が厳しいが最近のFI車にして利便性をとるか。ところで、セローは個人的に非常にイメージの良い単車で、それというのもせろぅの人という人がニコニコ動画で北海道ツーリングのビデオなどを投稿しており、その映像、写真が非常に良いのだ。思わずセロー買って北海道に行ってしまいたくなるほど。というわけでセローに試乗してみようと探してみると、車で一時間ほどのYSP(YAMAHAのディーラー)に試乗車があるようだ。

行ってみたところ、ちょうどセローは代車で出ていてお店に無いとのこと。そこでセローのモタード版とも言うべきXT250Xがあったのでこれに乗ってみることに。タイヤ、足回りがオンロード仕様になっているが、エンジンやフレームはセローと共通。(豆:他にもエンジン、フレームを共通とするトリッカーというのがある)

乗ってみて、乗りやすさ、安定っぷりにびっくり。思いのほかパワフルな加速、低速での粘りがあり非常に乗りやすい。コーナリングも自然で安定。トコトコとしたシングルの鼓動も心地よく、車体の軽さも安心。実は土地勘がなかったため試乗ルートを間違え、脇道に入って引き返す、というプチアクシデントがあったのだが、狭い道でもひょいっとUターンできる取り回しの手軽さが心強かった。

足回りがオンロード仕様というのは通勤用途で安心感あるし、高速の安定感も高いそうだ(オフ車とくらべて)。シート高もセローよりやや低く、セローでは結構つま先立ちだった足つきもほぼかかとまでべったり。あー、これいいかも。オフロードタイヤでも走るのはほぼオンロードだし、ツーリングで高速乗ることになっても安心感あるし。ということでいままでノーマークだったXT250Xだが、一気に有力候補に。。迷いの森は続く。
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード