FC2ブログ

CBR250R

大ニュース?である。
なんとCBR250Rが復活か!?

と思いきや、タイホンダ製の新型バイクでアセアン地域をはじめ、日本、欧州、北米、オーストラリアなどに展開予定だそうだ。日本発売は2011年春予定。ホンダのニュースリリースのリンク

レーサーレプリカというよりは見た目はツアラーのVFRに近いな。

単気筒250CCエンジン搭載で、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)採用。あと、特筆すべきはABS搭載タイプがあることかな。詳細スペックはまだ分からないが、kawasaki Ninja250Rに続き、250オンロードスポーツの注目株になるかな?要チェック。

#詳細スペックは公式ページにも記載が無いが、検索してみるとこんな感じになるらしいとの情報あり。しかし最高出力が26馬力とは控えめだな。Ninja250Rの31馬力でも発表時は控えめに感じたのだが。。。



スポンサーサイト



カーポート

駐車場にカーポートを設置した。

DVC00010_20101027.jpg

設置したのは三協立山アルミのカムフィNexタイプR。一番シンプルな(=一番安い)タイプ。これを二つ合わせて設置した。憧れのガレージライフには程遠いが、これで雨でも作業ができる。どんな作業をするのかは今後考えよう(w。あとはちょっとした物置タイヤラックを置けば少しは雰囲気が出るかな?<形から入ろうとするやつ

一つ失敗したのは、二つのカーポートを合わせて設置したので間に継ぎ目ができてしまったこと。元々一台分(向かって左)だけ設置していたのだが、やはり二台分欲しくなったのでもう一台分追加したのだ。結局こうなるのなら最初から二台用のタイプ(上記リンク先にあるタイプ「Rワイド」)にしておけば良かった。

電動スクーター

今日、買い物に行ったショッピングモールで電動アシスト自転車と電動スクーターの試乗をやっていたので乗ってみた。

乗ったのは
電動アシスト自転車PAO EVQ-2と電動スクーターVECTRIX VX-1。他にも原付スクーターに相当する物が3台展示されていた。

EVQ-2はコンパクトな自転車で、お値段も実売六万円台半ばと手頃。電動アシスト自転車は初めて乗ったのだが、漕いだ以上に進むのが違和感があった。すぐに慣れるんだろうけど、できれば上り坂を試乗してみたかったところ。

VX-1はポルトガルの電動スクーターで、スペイン警察にも採用されているそうだ。お値段は108万円(定価、実売は98万円とのこと)と高い。電動スクーターも乗るのは初めて。乗った感想だが、エンジン音が無くすーっと発進/加速していくのでちょっと寂しい感じはあるが、走りは非常に滑らかでパワーも十分ある。スペックを調べてみると(上記リンク参照)、最大出力は28PS、最大トルクが6.6kgmとのこと。車重は232kgとかなりある。バッテリが重いのだろう。通常のバイクで言うと250CCに相当するそうだが、250ccのスクーターと比べてみると、

YAMAHA Majesty
最高出力:14kW(19PS)/6,500r/min
最大トルク:22N・m(2.2kgf・m)/5,000r/min
車両重量:188kg

HONDA FORZA
最高出力:16kW(22PS)/7,500r/min
最大トルク:22N・m(2.2kgf・m)/6,000r/min
車両重量:201kg(ABSモデルは204kg)

とのことなので、トルクはかなり大きいことになる。あと、このVX-1はBremboのブレーキが付いていたし、装備は結構豪華なようだ。

ニーグリップできないのでスクーターは苦手なのだが、ショッピングモールの駐車場での試乗とはいえ、久しぶりにバイクに乗れたのは楽しかった。

セカンドカー考

郊外というかのどか(=かなり不便)な場所に住んでいるので、セカンドカーが欲しいと思うことがある。現在うちの車はVitz一台なのだが、これは私が通勤に使っているので平日の日中はうちには車が無い。普段は別にそれでも困らないのだが、平日私が居ない時間に子どもが急に熱を出した等の際にふと、もう一台車があればいいのにと思う。まあ、うちの場合はヨメがペーパードライバーなので、運転の練習をさせるのが先決ではあるが。

実際には車二台分も維持費が出せないので、あまり現実的では無いのだがセカンドカー案を考えてみようと思う。せっかく二台持つならばVitzとは性格の違う物が良い。一応現実的に手に入り、維持できるものを選んだのでヒストリックカーの類は除外してある。しかも維持費は安いに越したことはないので、軽自動車で考えてみる。

<コンパクトカー>
軽自動車はコンパクトな物だが、そのなかでもひときわ、徹底的にコンパクトなモデルをチョイス。このなかではスマートKが欲しいかな。かわいいので。
スバル R1
スズキ ツイン
スマートK

<スポーツモデル>
軽の中にもスポーツモデルはある。スズキの”ワークス”モデルは過激でいいなー。現物に乗ったことは無いが、PS2のGT4で、結構速いなと思ったのを覚えている。
スズキ アルトワークス
スズキ ケイワークス
ダイハツ ミラ TR-XX

<2シーター>
前述のスマートKやスズキ ツインも2シーターではあるが、いわゆる2シーターでは下記くらいか。AZ-1,ビート(Beat),カプチーノ(Cappuccino)をあわせてABCトリオと呼ばれていた時代もあったな。この中ではカプチーノかな。ロングノーズのスタイリングがよい。軽とはいえ、本格スポーツモデルだし。
スズキ カプチーノ
マツダ AZ-1
ホンダ ビート
ダイハツ コペン

<オフロード、クロカン>
メインのVitzと性格の異なるジャンルでいうと、オフロード、クロカンもありかも。
ミツビシ パジェロミニ
スズキ ジムニー

 
Vitzがそもそもコンパクトカーのため、それと性格の異なる軽自動車からのチョイスなのでなかなか濃いラインナップになったような気がする。一台選べと言われれば、迷いに迷ってカプチーノかな?


[2010.10.15追記]
読み直してみると、上記のセカンドカーを「子どもが急に熱を出した等の際」に使うように読めてしまうので補足。Vitzが実用性重視なのでセカンドカー案ではあまり実用性を考慮していない。Vitzを家に置いておき、セカンドカーを通勤につかうという予定(の妄想)。カプチーノで通勤、いいなあ。。。いや、スマートKも捨てがたいし”ワークス”でかっ飛ばすのも魅力だな。

ハマチ

今日、スーパーで天然ハマチ一尾598円、というのがあったので買って来た。相場を知らないので安いのかどうかはよく分からない。でも安い気がする。

体長50cmはあったと思うが、でかくてさばけそうにないので店で三枚におろしてもらった。もちろんアラも持って帰った。帰って身は一部刺身にして昼ご飯に食べ、残りは食べきれなかったので冷凍に。アラは夜に出汁をとって鍋にした。なかなか美味。

DVC00005_1003.jpg
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード